虐待の防止のための措置に関する事項

(1) 子どもの人権擁護・虐待の防止のために必要な体制を整備し、職員による虐待の禁止、虐待防止や人権に関する啓発のための職員研修を年に1回実施し、児童虐待防止に必要な措置を講じます。

(2) 虐待防止マニュアルを作成し、職員または養育者による子どもへの虐待を発見した場合には、児童虐待防止等に関する法律の定めに従い、旭川市・児童相談所等の適切な機関に通報します

当園におけるその他の留意事項

喫煙当園の敷地内はすべて禁煙です。
宗教活動,政治活動,営利活動利用者の思想,信仰は自由ですが,他の利用者に対する宗教活動,政治活動及び営利活動はご遠慮ください。

利用者に対しての保険の種類・
保険事故・保険金額

当園では、以下の保険に加入しています。

1.

保険の種類:(独)日本スポーツ振興センター 災害救済給付

保険の内容:負傷・疾病医療費、障害見舞金、死亡見舞金

保険金額:1事故につき最大(死亡1500~3000万円)

※詳しくは、別途配付する「災害救済給付制度のお知らせ」をご確認ください

 

2.

保険の種類:日新火災海上保険株式会社 ビジサポ(統合賠償責任保険)

保険の内容:施設/施設によっての損害 生産物/保育児童への食事等の提供

保険金額:施設/1事故5億円 生産物/1事故5億円